別れさせ屋の傾向性と成功例

別れさせ屋の傾向性と成功例

別れさせ屋工作に関するご相談・ご依頼の内容は何通りも数多くありますが、各パターンによる別れさせ屋工作方法の具体例の一部をご紹介致します。

1098253_silhouette_of_pregnant_woman_and_her_husband.jpg

taisaku.gif

 ご相談 夫の浮気(愛人)が判明。自分では何も知らない事として別れさせたい。

浮気相手に関する情報収集により趣味・通勤ルート・休日の生活などを判明。

ターゲットに同性(女性)の別れさせ屋工作員が接触し友人・知人関係を作った後、異性(男性)の別れさせ屋工作員が接触。

別れさせ屋心理作戦によりターゲットは今までの交際相手(不倫)とは気持ちが離れて行き、別れさせ屋工作員に夢中となる。

このまま不倫を続けていると家族にバレてしまい立場が危うい状況を作る。

ターゲットは不倫相手と別れさせ屋工作員と本気で交際を望む。

対象者2名の間で別れ話しが成立する。

taisaku.gif

 ご相談 大切な彼女に自分以外もう一人男がいると知ってしまった。

別れさせ屋情報調査によりもう一人の男性(ターゲット)に関する情報趣味・通勤ルート・休日の生活などが判明。

ターゲットの趣味(仕事帰りによく立ち寄る場所)を利用して女性別れさせ屋工作員が接触。

メールのやりとりから発展し別れさせ屋工作員との交際が成立。

ターゲットの男性が二股をかけている状況の中にて女性別れさせ屋工作員は二股を発覚する。

女性同士の間でトラブルとなり話し合い。

結果、対象女性(ご依頼主の彼女)は男性と別れてご依頼主の元へ。

taisaku.gif

 ご相談 つい最近別れた元彼に、実は最近別の女が出来たため自分と別れたのだと、別れた後から知った。

別れさせ屋情報収集により現在の交際相手(女性)の素性・趣味・通勤ルートなどが判明。

偶然にもこの女性には全く別の「第3の男」の存在がある事が判明。

まずは、女性別れさせ屋工作員がターゲットに接触をして知人関係となる。

女性別れさせ屋工作員と「第3の男」が接触し交際が成立。

第3の男の二股が女性別れさせ屋工作員に発覚。

ターゲット(女性)には別の男性(依頼主の元彼)がいる事を知った女性別れさせ屋工作員はその男性と話し合いを要求。

結果、2名(依頼主の元彼と現在の交際相手女性)は別れる事となる。

ターゲット女性は第3の男からも「別れよう」と言われた事が後日判明された。

taisaku.gif

 ご相談 信じて付き合っていた彼に妻がいる事を知った。彼は「妻とは別れる」と言っているが、なかなか別れてくれない。

対象者2名(夫婦)の別れさせ屋情報調査により2名の生活状況を収集。

ターゲット2名にそれぞれ別の女性別れさせ屋工作員が接触し知人関係を作る。

女性対象者に接触した女性別れさせ屋工作員が会合・パーティーなどを利用して男性別れさせ屋工作員との接触を計る。

女性対象者と男性別れさせ屋工作員の交際が成立。

男性対象者に接触した女性別れさせ屋工作員は妻に関する情報を聞き出す。

女性別れさせ屋工作員は男性に「妻の浮気の可能性について」をほのめかす。

その後、妻の浮気が発覚し男性対象から別れ話し(離婚話し)をする。

男性別れさせ屋工作員は女性対象を慰め、より深い関係に。

その後、離婚話しが成立した。

taisaku.gif

 ご相談 妻とは結婚して7年経ったが、一緒に生活していくのが苦しい。現在は妻に恋愛感情は無くなってしまい、他に気になる人がいる。

ターゲット(依頼主の妻)の勤務先を利用して女性1名・男性2名 の別れさせ屋工作員計3名が接触し知人関係を作る。

序盤ではターゲット含む計4名での食事・飲み会などを数回実行しながら女性別れさせ屋工作員はターゲットと共通の趣味(陶芸)を利用してより、親密な友人関係へと発展。

女性別れさせ屋工作員はターゲットより、最近夫婦関係がよくないと聞き出す。

最初は気晴らし程度に4人で食事(飲酒含む)をしている関係から女性別れさせ屋工作員と男性別れさせ屋工作員Aの不倫交際が成立。(実際には別れさせ屋工作計画)

女性別れさせ屋工作員の薦めにより男性別れさせ屋工作員Bとターゲットとの交際が成立。

最近、妻の行動に不審を感じた夫(ご依頼主)が知人の紹介で某調査会社を雇い妻の素行調査を依頼。

ターゲット(妻)の浮気が発覚し離婚話しが成立した。

taisaku.gif

 ご相談 娘の交際相手男性の素行が悪く、どうしても別れさせたい。

ターゲット(男性対象者)の素行調査より接触方法を計画。

ターゲットの趣味(麻雀)を利用して女性別れさせ屋工作員が接触。

同じ店(麻雀店)で数回顔を合わせているうちにメル友に発展。

その後、デートが実現し交際が成立。

女性別れさせ屋工作員が紹介した飲食店にて別の女性別れさせ屋工作員(別れさせ屋工作員B)がターゲットと接触。

メールアドレスの交換からすぐにデートが実現する。

その後、飲食店内の噂からターゲットの悪い評判を聞いた女性別れさせ屋工作員A・Bの両名がターゲットを問いつめる。

ターゲットには他にも本命の交際相手(ご依頼主の娘)がいる事が発覚。

感情的になった女性別れさせ屋工作員Aは本命の彼女(依頼主の娘)の情報を得て自宅を訪問。

娘本人とは接触せず両親と接触し状況を話す。

娘の両親(ご依頼主)は知人に相談し調査会社を使いターゲットの素行調査を依頼。

その後、女性別れさせ屋工作員A及びBが娘本人と接触をして状況を話す。

両親は娘に、素行調査の結果(他にも数名交際相手がいる)事を話す。

調査会社の担当者が自宅を訪問し娘と直接会話をする。

調査結果の内容及び、ご両親が心配して調査を依頼した経緯を話し

結果、娘はターゲット男性と別れる事を決意した。

taisaku.gif

 ご相談 彼氏には私だけと思っていたのに、最近元彼女との関係が続いている事を知ってしまいました。

ご依頼主本人がターゲット(彼氏)を連れて食事(飲酒含む)に誘う。

その場所にて偶然依頼主の友人女性(女性別れさせ屋工作員)とその彼氏(男性別れさせ屋工作員)と出会う。それをきっかけとして男性別れさせ屋工作員とターゲット(男性対象)の知人関係が成立。

男性別れさせ屋工作員の紹介(合コン)を利用して女性別れさせ屋工作員が接触。

女性別れさせ屋工作員はターゲット男性の気持ちを元彼女から引き離す別れさせ屋心理作戦を実行し成功。

女性別れさせ屋工作員はターゲットとの交際はせず、男性別れさせ屋工作員からターゲットへ男性同士の友人としてアドバイス。

結果、ターゲット男性は元彼女と別れて、ご依頼主だけと交際を続ける事が自分にとっても最良であると判断する。

taisaku.gif

 ご相談  彼女と付き合って2年・・一度は結婚の話しもあったのですが、あまりに彼女の束縛がきびしので、出来れば正当な理由で別れたい。

ターゲット(依頼主の彼女)のバイト先(飲食店)を利用して男性別れさせ屋工作員Aと女性別れさせ屋工作員各1名が接触。

それぞれがターゲットと友人関係を作りみんなで食事に行く。

食事帰りにbarに立ち寄りその場所で女性別れさせ屋工作員に思いを寄せる男性1名(男性別れさせ屋工作員B)が現れる。

男性別れさせ屋工作員AとBは気が合いすぐに友人関係となる。

それをきっかけに別れさせ屋工作員3名とターゲットの4名でのグループ交際が成立し、後に男性別れさせ屋工作員Aとターゲットとの交際が成立。

ターゲットの気持ちが男性別れさせ屋工作員Aに向いたタイミングでご依頼主はターゲット(彼女)の浮気を指摘。

女性別れさせ屋工作員及び男性別れさせ屋工作員Bからのアドバイスもあり、ターゲットはご依頼主と別れる事を決意した。

sonohakanimo.gif

別れさせ屋

別れさせ屋

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>